ヒトリゴト

マイニチノキロク

5/26 君たち何が可笑しいんだい?

僕に不愉快な思いをコンスタントに与えてくる方々が数年前からいるわけだが。

 

君たち何が可笑しいんだい?

 

某店舗の君たち。

僕の何が可笑しいのだろうか。

 

おそらく君たちの中で僕のことは何かしらの理由で話題になっているのであろう。

それは構わないが…

 

なぜ君たちは僕を目の前にして笑う?

 

あくまで僕は客であり、君たちは店員なんだ。

常識的に僕の何かが可笑しくても君たちは僕の目の前で笑うべきではない。

 

それを君たちは僕を目の前にして笑うわけだから単純に僕への嫌がらせ?

それとも容姿的な問題?ファッションセンスの無さ?声や喋り方?

…ってところだろうか。

 

まあ…別にクレームをしたいわけじゃないんだ。

君たちという呼び方は別に煽っているわけではなく性別も人数も特定できない

呼び方にしているだけ。

変に誤解はしないで頂きたい。

 

君たちは正直でいいと思うよ。

君たちが笑うことで、今日は僕の何が可笑しかったのだろうかとその都度よく考えさせられるよ。

いつか君たちが僕を見て笑わなくなれば僕も可笑しい人ではなくなったということなんだろうし。

それまでは好きなだけ笑ってくれて構わないさ。

 

それにしても君たちは本当に何が可笑しいんだい?

教えてくれればスッキリするんだけれどもね。